食事と食費と体重のブログ

夫婦2人で自炊費1ヶ月2万円の食生活

旅行先で食べた物

奥久慈しゃもと北茨城のあんこう(どぶ汁)

1月16日朝体重46.5kg

この日は1日パートの日。

朝:加糖缶コーヒー1缶

昼:加糖缶コーヒー1缶

時間外労働2時間で終業。

夜:ごはん、卯の花(作り置き最終)、刺盛(半額)、3割引きお弁当
IMG_9743 (450x404)


***

1月17日朝体重45.5kg

朝4時に家を出発し、福島県の三春城と白河小峰城へ。
車中で前日のスーパーで買っておいたウインナーパンとクランベリーチョコレートパン。
お茶は持参していたけれど、寒かった(-5℃)ので高速SAで暖かい缶コーヒーも購入。

昼は、茨城の大子町で、奥久慈しゃも丼など。
あんこう (314x420)
奥久慈しゃもは、日本三大地鶏の1つらしいですよ。
あんこう2 (450x266)
しゃもスープと茶わん蒸しもついている。
あんこう1 (336x450)
玉子も美味しかった。
IMG_9844 (450x261)
奥久慈しゃも塩焼6種。
さすがの美味しさ。

夜:北茨城の宿で、あんこうどぶ汁など。

今回、寒いのが超苦手な私が、この厳寒期にわざわざ旅行にでかけた理由は、これのみと言っていい。(他のは、もっと良い気候の時でいい)
IMG_9855 (460x315)
お品書きに期待高まる。


IMG_9859 (460x289)
左から、あんこう共酢和え+肝酢味噌、刺盛、あん肝、あんこうネギ味噌焼き。
あんこう4 (379x420)
あわせるのは冷酒。

あんこう竜田揚げ。
IMG_9860 (460x336)

どぶ汁は、あんこうの肝と野菜の水分だけで煮込むのが特徴。
IMG_9861 (460x347)
煮始める前はまったく水が入っていない。

煮ている間に、あんこう空揚げ黒酢あんかけ。
IMG_9862 (450x338)
ぴんぼけ。

どぶ汁できたー!
IMG_9863 (450x347)

IMG_9864 (440x355)
〆は雑炊。
IMG_9865 (440x356)
デザートまで。
IMG_9866 (450x358)
やっぱり旬の産地のあんこうは格別だね~
以前3月の水戸であんこう鍋を食べた時はぴんと来なかったので、満足。

***

1月18日朝体重48.0kg

朝:宿のバイキング。
IMG_9884 (450x338)
パンケーキも生クリームももちろん食べ放題だけれど、少しひかえめにしておいた(これでも)。
IMG_9885 (450x369)
左上の、根菜のハニーマスタード美味しかった。
茨城だけあって、蓮根やさつま芋が多かったような。
納豆もたれが4種類くらいあって、旦那さんは納豆ごはんと漁師汁で和風に攻めていた。

今日は茨城県の笠間城と土浦城へ。
天気はすごく良かったんだけれど、風が強くて、思いのほか体力をうばわれた。


昼:スタミナラーメン
IMG_9945 (450x338)
旦那さん希望で、茨城のご当地麺「スタミナラーメン」のお店へ。
たっぷりの野菜とレバーを炒めて、甘辛いあんかけをからめたラーメンらしい。

スタミナホット。
IMG_9943 (450x338)

旦那さんのスタミナ冷やし(大盛)。
IMG_9944 (450x338)
冷やしといってもあんかけが熱いので、つけ麺のひやあつみたいな感じ。
2人でかわるがわるに食べた。冷やしの方が味付けが甘い。
見た目からの想像通りの味だったけれど、確かにスタミナはつきそうだった。

本当はこの後、千葉の本佐倉城も行く予定だったけれど、疲れすぎていたので中止して撤退。
茨城のスーパーで買い物をして、高速道路でまっすぐ帰ってきた。

夜:ごはん、しょぼろ納豆、サニーレタス・トマト、さば味噌煮缶
IMG_9979 (450x309)
しょぼろ納豆もサニーレタスもトマトも茨城のスーパーで買ってきたもの。
しょぼろ納豆は、納豆に切り干し大根や割り干し大根の醤油漬けを混ぜ込んだ、茨城県の郷土料理らしい。初めて食べたけれど、納豆に慣れていない人だと厳しいかも。
旦那さんは酒のつまみに昔よく買っていたらしい。

ごちそうさまでした&ただいまです。


にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村


節約料理 ブログランキングへ


1泊2日 鬼怒川温泉


(※長いです)

元々この1泊温泉旅行は、旦那さんが、旦那さんの昔の仕事の先輩と行く予定だった。
それが、先輩が急に体調をくずされ、それがもう宿のキャンセル料がかかる時期だったので、私がかわりに行くことになった(宿の手配は旦那さんがしていた)。

先輩はお城には興味のない方らしく、当初お城巡りは予定になかったけれど、我々夫婦2人だけとなると、当然(?)お城もがっつり。

***

5月24日朝体重:47.0kg

前日、パート帰りのスーパーで購入したクリームパンと栗あんパンとレーズンパンを車内でかじりつつ出発。

忍城(埼玉県行田市)
IMG_7467 (400x300)

唐沢山城(栃木県佐野市)
IMG_7546 (400x300)

昼:佐野ラーメン
IMG_7572 (450x364)
IMG_7570 (450x349)
佐野市に来たので佐野ラーメン。

鬼怒川温泉に到着したのは午後3時頃。

最初の予定ではアラフィフ男性2人旅だったので、リーズナブルさ優先で、大江戸温泉旅館グループの「ホテル鬼怒川 御苑」。晩御飯が飲み放題つき、という所がポイントだったそう。

ホテルロビーからの眺め。
IMG_7573 (400x300)
客室廊下。
IMG_7575 (400x300)
お部屋。
IMG_7574 (400x300)
多分最安値の部屋だけれど、スーツケースも広々ひろげられる広さで良かった。

温泉でひとっ風呂浴びた後、バイキング形式の晩御飯。
こちらも会場が広々としていて、料理をとるのにストレスがなくて良かった。
IMG_7586 (347x400)
ただ、食べ放題のローストビーフは、私が人生で食べたローストビーフの中で(自作も含めて)一番固かった(笑)
アスパラガスとタケノコのバター焼きは美味しかった。
IMG_7587 (400x300)
旦那さんが気に入った海老餃子。ぷりぷり。
IMG_7588 (420x335)
日光が近いので、ゆばも(左下)。
IMG_7590 (420x295)
ソフトクリームにバナナチョコフォンデュをトッピングしたら美味しかった。
IMG_7591 (400x327)

***

5月25日

朝5時前に目が覚めたので、朝風呂へ。

脱衣場にタニタの体脂肪率がはかれる体重計があったので、はかってみた。
体重:48.1kg(BMI 19.3)
体脂肪率:21%

40代女性としては普通。
普段、体重でしかみていないので「体型は変わらないけれど体脂肪率30%とかのかくれ肥満になっていたら…」とか、ちょっと思っていたので、安心した。
東北旅行から考えると10日くらい美食(我が家比)の日々を過ごしての結果がこれだから、普段はもっと低いだろうしね。

露天風呂は朝6時から、と、時間があったので、休憩所へ。
IMG_7577 (400x300)
ちばてつや先生がホワイトボードに描いたという画が保存されていた。
IMG_7592 (400x300)
「聖☆おにいさん」を読んで時間つぶし。
IMG_7583 (400x300)

朝露天を楽しんだ後、7時から朝食。
朝食もバイキング。
IMG_7595 (450x310)
牛乳が濃厚。

郷土料理「しもつかれ」があったので(皿手前)初めて食べてみたけれど、うん、これが平均的な味なのだったら、もういいな(個人の感想です)。
IMG_7596 (420x351)

車麩プリン(左下)は食感が面白かった。アイスクリーム美味しくておかわりした。
IMG_7597 (420x326)

午前8時すぎに宿を出発し、

沼田城(群馬県沼田市)
IMG_7612 (400x300)

名胡桃城(群馬県みなかみ町)
IMG_7696 (400x300)

小川城(群馬県みなかみ町)
IMG_7712 (400x300)

岩櫃城(群馬県東吾妻町)
IMG_7743 (400x300)
IMG_7754 (400x300)

そんなこんなでもう午後4時すぎ。
ちなみにここまで朝からお茶のみ。
お城に忙しくて食べる暇なし(笑)

晩御飯は帰る途中の前橋市で「シャンゴ」。
IMG_7777 (420x315)
初シャンゴ。

コンビネーションサラダ。
IMG_7773 (450x338)
テレビでよくとりあげられる「シャンゴ風」。
スパゲッティにトンカツと独特なミートソースがかかっている。
IMG_7775 (450x376)
普通に美味しかった。もうちょっとチーズがほしい感じ。

後は高速道路をひた走って、帰宅。

大変充実の2日間でした。
ごちそうさまでした。


長々とここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
明日からは通常営業(?)です。

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村


節約料理 ブログランキングへ
















最終日の日記の続きと、5日間の旅行でかかった費用

この日記(5日目前編)からの続きです。

***

わんこそばを食べた後、中尊寺へ。
IMG_4253 (400x300)
有料の金色堂内ももちろん拝観。
(800年以上の年月を経た蒔絵や螺鈿の輝きは凄みがあり、時間の重みに圧倒)
その後、高館義経堂をまわって、柳之御所遺跡をみて、無量光院跡をみた。
いくらでも画像はあるけれど、きりがないので、ここはぐっと我慢して割愛。
P_20170605_151853 (400x244)

P_20170605_153149 (253x350)
ただ散策するだけで気持ちのよい土地だった。

ここからは帰路。

しかしすぐに、福島餃子を食べるためだけに福島で下車(笑)
IMG_4292 (400x359)
こちらのお店。

つきだし。
IMG_4288 (430x345)
焼き餃子と水餃子を20個ずつ。
IMG_4290 (450x340)
水餃子10個はかなりのボリューム。焼き餃子の方は軽くていくらでも食べられる感じ。
結論からいくと、大満足。
ふくしま02 (256x420)

福島駅に戻ると、なんと四季島が停車するみたい!
しきしま03 (255x350)
四季島きたー!
しきしま02 (238x350)
か、かっこええ…
しきしま00 (450x249)

しきしま01 (450x253)
目の前にする実物は、オーラが違った。
特に鉄道好きというわけではない私でも興奮。
餃子だけ食べに福島におりて良かった(笑)

最後の新幹線はつばさ(E3系)。
つばさ00 (305x350)
つばさ01 (233x350)
これで22時24分東京駅到着。
自宅最寄駅まで帰って、フルムーン夫婦グリーンパス使い切り!

***

今回の旅行の全行程は:
1日目東京→釧路
2日目釧路→根室→帯広
3日目帯広→本八戸
4日目本八戸→新潟
5日目新潟→東京→平泉→福島→東京

この4泊5日の旅行で食べた物(スーパーで買ったアルコール類などもすべて含む)にかかった費用は、全部で5万3,351円だった。
1日1人あたり5,335円。
基本的に旅行での飲食は、食べたい物を食べたいだけ食べるをモットーに、予算は気にしていないけれど、朝から晩まで何かしら食べ続け、列車内では2人してお酒を飲み続けるという享楽の内容の割にリーズナブルだったと思う。

宿泊費・交通費・施設入場料・お土産代を含めた旅行全体にかかった費用としては、2人で17万4,848円だった。1日1人あたり1万7,484円。
ちなみに、フルムーン夫婦グリーンパスを使わずに、今回の行程をすべて定価で乗れば、列車代だけで37万1,500円かかる計算になる。それが8万2,800円だから、77.8%オフ!
新幹線乗り放題効果すごい。

今回も楽しい旅行でした。
ここまで読んでくださった方、おつきあいいただき有難うございました。




旅先で食べた物5日目~新潟→東京→平泉→福島→東京

フルムーン夫婦グリーンパスでの旅も最終日。

今日はいきなり東京へ。

というのも、新潟から直接岩手に行くのも、新幹線を駆使して東京を経由するのも、平泉到着時間はそんなに変わらなくて。それだったら、これまでの4日間で買い込んだお土産でぱんぱんのスーツケースを、東京駅のコインロッカーにおいてくれば、その後の旅程が荷物を気にすることなくまわれるよね。(新幹線も乗り放題のフリーパスならではですね。)

そんなわけで東京へ向かうのは、2階建て新幹線Maxとき!
新幹線01 (345x350)
2階建て新幹線は2020年までに廃止が決定している…

グリーン車は2階。
新幹線03 (242x350)

新幹線04 (450x253)
2階からの眺めは旅情があっていいんだけれどね~

ここで朝御飯。
IMG_4183 (420x315)
前の夜、新潟のスーパーで美味しそうだったシュークリーム。
伊右衛門茶はこの時セブンイレブンのキャンペーンで無料だったもの。

東京→岩手(一関)は、やまびこ。
新幹線00 (241x350)
緑色(E5系)と赤いの(E6系)が連結していてどちらに乗ってもいいのだけれど、わざわざ座席指定して赤い方に乗る(笑)
IMG_4190 (400x300)

一関から在来線に乗って、平泉に到着。
IMG_4283 (400x300)
平泉は初めてなので、すごくわくわく(^^)

毛越寺。
IMG_4199 (350x261)
IMG_4200 (350x243)
IMG_4220 (380x241)
見どころいっぱいで載せきれない。

旧観自在王院庭園。
IMG_4198 (350x263)
日本100名城巡りで鍛えられたので、この景色から瞬時に大きな門が脳裏に再生される(笑)
IMG_4195 (380x285)
舞鶴ヶ池のあたりなんか、とても雰囲気ある。
IMG_4229 (380x285)
平安時代の庭園が、今も残って目の前にあると思うと不思議な感じ…

金鶏山の麓を通って、平泉文化遺産センターへ。
IMG_4232 (340x298)
歴史のお勉強はあまり好きではないけれど、柳之御所史跡の発掘が、平泉の世界遺産認定にどれだけ重要だったかがよくわかった。あと、入口にあったレゴで作った中尊寺金色堂が見事だった。(撮影可かどうかよくわからなかったので撮らなかったけれど。)

そろそろお腹もすいてきたので、お昼ごはん。
目にとまったわんこそばのお店へ。
IMG_4233 (400x300)
ビールについてきたつまみは、昆布と大豆。

わんこそばというと、食べるそばからどんどん給仕の方がおそばを入れてくるフードファイトのイメージがあり、敬遠していたけれど、こちらは自分のペースでいただける盛り出し式なので、行ってみる気になった。
IMG_4235 (450x270)
蕎麦も出汁も想像以上に美味しかった。
今まで岩手三大麺(盛岡冷麺・じゃじゃ麺・わんこそば)のうち、わんこそばだけ未体験だったけれど、これで全制覇。


***

当初、1日分を続けて書いていたんだけれど、いくらなんでも長くなり過ぎたのと、削るのももったいなく感じたので、分けました。


最終日後編につづく。





旅先で食べた物4日目~本八戸→新潟

ここまでの旅の様子はこちら:
1日目東京→釧路
2日目釧路→根室→帯広
3日目帯広→本八戸

***

さすがに4日目にもなると、連日のごちそうがひびき、2人で朝から胃もたれ(苦笑)
顔も浮腫むし、身体も重い。

当初の予定では八戸の朝市に行くつもりだったけれど、きっとこんなコンディションでは楽しめないだろうと中止。(八戸の朝市自体は、以前行ったことあり。)

ホテルに無料朝食バイキングもついていたけれど(コンフォートホテルではないけれど、ツインで2人5,800円のビジネスホテル)、パス。

この日はじめて物を食べたのは、夕方、新潟に到着してから。
というわけで、一気にはしょって、新潟より。

まずは、「イタリアン」を食べに、「みかづき」へ。
IMG_4171 (420x315)
「イタリアン」とは焼きそばにミートソースをかけた新潟のB級グルメ。
ケンミンショーとかでよくとりあげられているので行ってみた。
IMG_4172 (400x300)

向こうが旦那さんがたのんだスタンダードなイタリアン、330円。
手前が私がたのんだエビチリイタリアン、500円。
IMG_4173 (450x337)
今まで目にしてきた印象より、量が少なくて、本当に「フードコートの軽食」という感じ。
我々にとっては、胃をリフレッシュさせるのにちょうどいい感じだった。

続いて、これまた新潟B級グルメ「半身から揚げ」を食べに専門店へ。
P_20170604_181801 (346x400)
から揚げをたのんで、ぶつ切りにしてもらった。

生ビールにつきだし。
IMG_4174 (420x388)

チキンサラダ。
IMG_4175 (450x338)

そして半身から揚げ。
IMG_4176 (450x342)
上品なケンタッキーフライドチキンという感じだった。
個人的には中津唐揚げに軍配。(個人の感想です)。
店内でのタバコの煙もすごくて、早々に退散。

最後に、へぎそばで有名な須坂屋そばへ。
P_20170604_190042 (295x400)
とはいえ、2人ともへぎそばは何回か食べたことがあるので、旦那さんはもりそば、私は野菜天ざるそばにした(使用しているそばは、へぎそばと同じもの、とメニューに書いていた)。
IMG_4177 (450x315)
そばも天麩羅も、普通に美味しかった。

***

次回最終日、平泉・福島編に続きます。




旅先で食べた物3日目~帯広→本八戸

ここまでの旅の様子はこちら:
1日目東京→釧路
2日目釧路→根室→帯広

***

朝:コンフォートホテル帯広の無料朝食バイキング
IMG_4105 (450x331)
コンフォートホテル釧路と何か違う特色があるかと期待したけれど、ほぼ同じ内容だった。
(サラダの内容とかおにぎりの具とか、日替わりで変わるのかなと思うくらいのほんのわずかな違い。)無料の割に美味しいし、別に文句はない。ちなみに宿泊費用は釧路は2人で5,300円、帯広は2人で5,200円(いずれも部屋種はダブル)だった。
IMG_4016 (300x225)
IMG_4017 (300x225)
内装は釧路も帯広も、ほぼ一緒。


今日は帯広駅から出発。
P_20170603_083203 (296x380)
基本的に1日目と逆経路をたどる形。

午前11時7分、南千歳で特急スーパー北斗に乗り換えてから、駅弁で昼ごはん。
1日目往路のスーパー北斗で予約購入しておいた(^^)

長万部名物もりそば弁当。
IMG_4115 (440x307)
なんともりそばのお弁当。
IMG_4119 (440x291)
IMG_4121 (440x299)
なんでも昭和6年からのスーパーロングセラーを誇る、日本初の蕎麦駅弁なんだとか。
「おそばの駅弁なんて、のびないのかな?」と思ったけれど、普通に美味しいおそばだった。
駅弁ということを考えると驚異的。

さらにこちらも長万部のかにめし弁当。
P_20170603_130604 (348x420)
IMG_4118 (450x342)
安定の味。

スーパー北斗限定、笹助六。
IMG_4116 (440x330)
IMG_4117 (440x281)
鮭の笹寿司が、笹の良い香りが移って美味しかった。
IMG_4120 (400x261)
ちなみに飲物は前日帯広のスーパーで購入し、ホテルの冷蔵庫で冷やしていた金麦&缶チューハイを、小型のクーラーボックスで持ち歩いていた ( ̄∀ ̄*)

14時9分、新函館北斗駅到着。
IMG_4122 (400x316)
今度の乗継は時間の余裕があったので、ケンシロウの像など。
IMG_4125 (300x400)
新函館北斗だから…北斗の拳、なんだよね?きっと。
売店にも、北斗の拳コラボお土産がたくさんおいてあった。

北海道新幹線はやぶさに乗って、八戸16時15分着。
IMG_4137 (400x300)
在来線で本八戸駅まで移動。
IMG_4138 (400x300)

宿泊地を本八戸にしたのは、行きたいお店があったから。
ホテルにチェックインしてから、予約しておいたそのお店へ。

つきだしと、田酒の山廃。
IMG_4142 (450x338)
実は1合のぐいのみなので、どちらも大きい。

お目当ての八戸の海の幸~
IMG_4143 (450x290)
美味しかったので、アップでも。
IMG_4144 (450x338)
タコの刺身もアワビも動いてた。

タコの白子の天ぷら。
P_20170603_201337 (450x299)

サガ(キンメみたいな魚らしい)のカブト煮。
IMG_4140 (450x338)

青森産倉石牛A5サーロインステーキ。
IMG_4145 (450x328)
ツイッターでフォローしている東北の方がこのお店のことをつぶやいていて、是非行ってみたいなと思っていた。確かに美味しかったけれど、料理が出てくるのがすごく遅くて、疲れてしまったのが残念だった。(旦那さん、途中で寝てしまった  ^^;)

***

4日目、新潟編に続きます。


旅先で食べた物2日目~釧路→根室→帯広

こちらの日記の続きです。

***

朝:コンフォートホテル釧路の朝食

無料朝食バイキング。
IMG_4028 (450x283)
たっぷりの野菜が嬉しい。チキンサラダをいっぱい食べた。
おにぎりは鮭と昆布。やっぱり昆布が美味しい。
IMG_4031 (440x337)
牛乳にヨーグルト+シリアルに、ブドウのコンポートみたいなの。
IMG_4030 (420x295)
牛乳とヨーグルトは、北海道だからすごく美味しかったりするのかな~と少し期待したけれど、普通だった。まぁ、無料バイキングだからね…
IMG_4032 (420x328)
シュガートーストも美味しそうだから食べちゃった。
明らかに食べ過ぎ(^^;

今日の旅は釧路駅から出発。
根室3 (400x225)
目的地は根室。
釧路→根室間はワンマンの普通車。
IMG_4040 (400x318)
ワンマンだけれど、トイレもあり、片道2時間30分の道のりも安心w

途中の車窓の景色も、独特で素敵なんだけれど、一応食べ物ブログなのでその辺は割愛し…
(別ブログでいつか書くかも?)
根室1 (254x350)
根室駅からはレンタカー。

もう昼前なので、まずは昼ごはん。
根室の郷土料理「エスカロップ」の食べられる「食事と喫茶どりあん」へ。
店の外観は撮り忘れたけれど、落ち着いた良い雰囲気。
IMG_4057 (400x262)
エスカロップのうんちくについては、店内に説明が沢山あったので、是非現地で読んで下さい。

そしてこちらがエスカロップ!
IMG_4059 (450x329)
バターライスにタケノコが入っているのが妙にマッチ。
一度も食べたことがないのに、何故か懐かしい洋食の味。
カツがかりっと揚がっていて美味しかった。

こちらは旦那さんが注文したオリエンタルライス。
IMG_4060 (450x321)
肉は牛ハラミで、ハラミ好きの旦那さんは嬉しそうだった。
エスカロップもオリエンタルライスも2人で半分こした。

腹ごしらえが終わった後で、根室の100名城スタンプ対象である、オンネモトチャシ跡へ。
オンネモト (400x225)

100名城スタンプ (197x350)
これで、日本100名城スタンプコンプリート!
この件に関しても、書こうと思えば、思いのたけがほとばしってしまうのだけれど、さらっとスルー。

日本本土最東端の納沙布岬をまわって、
P_20170602_130100 (197x350)
根室駅周辺に戻って、スーパーへ。
SH3L03460001 (315x350)
国産のタコが100g85円って安すぎ!
花咲蟹も1杯400~500円と、安!
花咲蟹 (372x400)
お土産に購入したのは、地方発送用の冷凍品なので少し割高だけれど(それでも安い)、ここに住んでいたら尿酸値あがりそうだわ…
野菜類は思ったより安くなかった。
花咲蟹の他、地酒やさんまの缶詰や帰り道で食べるものなど色々購入。
(お土産で買った花咲蟹を食べた日記はこちら→http://shokuji-shokuhi-taijuu.blog.jp/archives/71069587.html 晩御飯に食べてます)

帰りの普通列車では、まずは北海道限定サッポロクラシック。
IMG_4086 (301x400)
つまみはタイエーの焼き鳥弁当。
IMG_4084 (430x331)
IMG_4087 (450x338)
タイエーとは、根室限定のコンビニで、このやきとり弁当は、函館のハセガワストアのやきとり弁当と同じ物なのだそう。(こちらの記事がわかりやすく面白かったです→「やきとり弁当が根室でも食べられる!? 根室限定コンビニ「タイエー」の謎

そしてスーパーで買った「オランダせんべい」。
IMG_4089 (450x397)
これも根室周辺のお菓子。
ふにゃふにゃでしけった感じがデフォルトなんだそう。
正直、自宅周辺で同じ250円だすなら、別のお菓子を買うけれど、食べてみないことにははじまらないからなぁ(^_^;
オランダせんべいをもぐもぐしている間に釧路に到着。

釧路から特急に乗り換え、今夜の宿泊地、帯広にむかう。
IMG_4103 (460x300)
特急の中で、根室のスーパーで買った刺し盛、マリンサラダ、昆布の小町巻。
北海道に入ってから、やたらと昆布が美味しいのでスーパーでも小町巻を買ってみた。
普通に美味しかった。

列車が遅れて、帯広に到着したら、もう21時過ぎ。
帯広を宿泊地に決めたのは豚丼目当てだったけれど、がっつり肉を食べるのは、ちょっと重いかな~という気分に。
IMG_4385 (450x308)

そこで、かわりに入ったのが「インデアン」。
IMG_4104 (460x328)
公式サイトはこちら→http://www.fujimori-kk.co.jp/indian/

なんでも帯広人のソウルフードなんだとか。
実は、前日の釧路で居酒屋で食べた後、インデアンの店舗をみつけて、旦那さんが「食べたい、けれど食べられない…」と後ろ髪ひかれる思いをしたという経緯があったので、本場帯広で食べることができて結果オーライだった。

***

だいぶ、はしょったつもりだけれど、それでも長くなりました。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

次回、八戸編に続きます。



旅先で食べた物1日目~東京→釧路

朝6時32分東京駅発、はやぶさ1号で出発。
IMG_3974 (400x300)
初、北海道新幹線(^^)

乗りこんで、早速自宅からクーラーボックスで持ってきた金麦&缶チューハイ。
(小型のクーラーボックスは、現地スーパーでの買い物に重宝します。)
IMG_3977 (400x281)
ぶれぶれ。
この他、前日のスーパーで購入したパン・クリームコロッケ・カレーパンで朝ごはん。

青函トンネルを通って…
IMG_3981 (400x300)
新函館北斗駅で在来線に乗り換え。乗り換え時間12分。
IMG_3984 (400x277)

11時9分発スーパー北斗。もう、昼前です。
IMG_3987 (247x350)

乗りこむやいなや、車内販売で駅弁注文。
IMG_3993 (373x400)
IMG_3994 (450x435)
IMG_3992 (450x353)
いずれもスーパー北斗限定。
デパートとかで行われている駅弁大会とかはあまり興味がないけれど(旅先で食べないと、ただの高い弁当と思う方なので)、列車旅で食べる駅弁は格別(^^)
大沼だんごは大人気のようで、2駅目の森駅くらいで「売り切れによる販売終了」のアナウンスがあった。

大沼牛めし弁当は、牛もさることながら、甘露煮が美味しかった。
IMG_3998 (436x450)
山海いろごはんも、おかずが予想より濃い味付けだったけれど、色々入って美味しかった。特に昆布が美味しい。
IMG_3997 (450x338)

南千歳でスーパーおおぞらに乗り換え。14時48分。
IMG_4006 (321x350)
スーパー北斗で購入して食べていなかった大沼だんごをここで。
IMG_4008 (450x378)
昔ながらの甘味、という感じ。
渋い緑茶が欲しくなる。

釧路についたのは18時39分。
東京駅を出て、すでに12時間。北海道に入ってから、7時間。
北海道はでっかいどー!

新幹線や特急で、ごいごいと突き進んでもこの調子なのだから、青春18きっぷで北海道の旅にでかけることの大変さを間接的に思い知ったような…

ともあれ、今日は釧路泊。
ホテルのおすすめマップにあった居酒屋で晩御飯。

つきだしはホッキ貝やイカなどをとびっこやマヨネーズ等で和えたもの。
IMG_4020 (450x333)
美味しくて期待が高まる。
活ホッキ貝刺身に活ツブ貝刺身。
IMG_4021 (450x291)
タコザンギ。
IMG_4022 (450x351)
真いかの一夜干し。
IMG_4023 (450x361)
本物シシャモの雌と雄。
IMG_4025 (450x344)
10種の野菜サラダ。
IMG_4024 (450x359)
量もたっぷりで美味しかった!

食べた後、現地スーパーに行き、とうきびモナカ。
IMG_4027 (400x300)
旦那さんが買って、1口だけ食べたけれど、とうもろこしの風味がして面白かった。


2日目根室編に続く。



ギャラリー
  • 今日の御飯~8月19日
  • 今日の御飯~8月19日
  • 今日の御飯~8月18日
  • 今日の御飯~8月18日
  • 今日の御飯~8月17日
  • 今日の御飯~8月17日
  • 8月15日、16日の御飯
  • 8月15日、16日の御飯
  • 8月15日、16日の御飯
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ