ここまでの旅の様子はこちら:
1日目東京→釧路
2日目釧路→根室→帯広

***

朝:コンフォートホテル帯広の無料朝食バイキング
IMG_4105 (450x331)
コンフォートホテル釧路と何か違う特色があるかと期待したけれど、ほぼ同じ内容だった。
(サラダの内容とかおにぎりの具とか、日替わりで変わるのかなと思うくらいのほんのわずかな違い。)無料の割に美味しいし、別に文句はない。ちなみに宿泊費用は釧路は2人で5,300円、帯広は2人で5,200円(いずれも部屋種はダブル)だった。
IMG_4016 (300x225)
IMG_4017 (300x225)
内装は釧路も帯広も、ほぼ一緒。


今日は帯広駅から出発。
P_20170603_083203 (296x380)
基本的に1日目と逆経路をたどる形。

午前11時7分、南千歳で特急スーパー北斗に乗り換えてから、駅弁で昼ごはん。
1日目往路のスーパー北斗で予約購入しておいた(^^)

長万部名物もりそば弁当。
IMG_4115 (440x307)
なんともりそばのお弁当。
IMG_4119 (440x291)
IMG_4121 (440x299)
なんでも昭和6年からのスーパーロングセラーを誇る、日本初の蕎麦駅弁なんだとか。
「おそばの駅弁なんて、のびないのかな?」と思ったけれど、普通に美味しいおそばだった。
駅弁ということを考えると驚異的。

さらにこちらも長万部のかにめし弁当。
P_20170603_130604 (348x420)
IMG_4118 (450x342)
安定の味。

スーパー北斗限定、笹助六。
IMG_4116 (440x330)
IMG_4117 (440x281)
鮭の笹寿司が、笹の良い香りが移って美味しかった。
IMG_4120 (400x261)
ちなみに飲物は前日帯広のスーパーで購入し、ホテルの冷蔵庫で冷やしていた金麦&缶チューハイを、小型のクーラーボックスで持ち歩いていた ( ̄∀ ̄*)

14時9分、新函館北斗駅到着。
IMG_4122 (400x316)
今度の乗継は時間の余裕があったので、ケンシロウの像など。
IMG_4125 (300x400)
新函館北斗だから…北斗の拳、なんだよね?きっと。
売店にも、北斗の拳コラボお土産がたくさんおいてあった。

北海道新幹線はやぶさに乗って、八戸16時15分着。
IMG_4137 (400x300)
在来線で本八戸駅まで移動。
IMG_4138 (400x300)

宿泊地を本八戸にしたのは、行きたいお店があったから。
ホテルにチェックインしてから、予約しておいたそのお店へ。

つきだしと、田酒の山廃。
IMG_4142 (450x338)
実は1合のぐいのみなので、どちらも大きい。

お目当ての八戸の海の幸~
IMG_4143 (450x290)
美味しかったので、アップでも。
IMG_4144 (450x338)
タコの刺身もアワビも動いてた。

タコの白子の天ぷら。
P_20170603_201337 (450x299)

サガ(キンメみたいな魚らしい)のカブト煮。
IMG_4140 (450x338)

青森産倉石牛A5サーロインステーキ。
IMG_4145 (450x328)
ツイッターでフォローしている東北の方がこのお店のことをつぶやいていて、是非行ってみたいなと思っていた。確かに美味しかったけれど、料理が出てくるのがすごく遅くて、疲れてしまったのが残念だった。(旦那さん、途中で寝てしまった  ^^;)

***

4日目、新潟編に続きます。