このブログでは毎回の献立にかかった費用1人分の概算を記載している。

なんでそんなことを始めたかというと、まとめ買い派の家庭ではあるあるだと思うけれど、ずっと以前に購入していたものでその月の食費がういたり、反対に底値で売っていれば大量買いして予算を圧迫したりして、単純にその月に払った食費でその月の献立ができているわけではないのが、なんとなく居心地が悪くて。(たとえば、3月に2万円くらいまとめ買いしたために4月1万円しか使わなかったとして、だからといって4月の毎日の食事が、1食84円しか使っていない低予算料理、というわけではない、みたいな。残り物を使っているから食費0円、というのも計算上の問題でしかないけれど何か変だよね、みたいな。)
実際に、1食の献立を作るにはいくらかかっているの?と計算してみたのがきっかけだった。

いまや惰性で計算している面は否定できないけれど、一応節約料理カテゴリに参加しているので、「このぐらいの費用で、このぐらいの内容が作れるよ」「この内容を作るには、このくらいかかっているよ」という参考になればと続けている。

***

具体的な計算方法は、ずっと以前に日記中でふれたことがあるけれど、時間もたったし、もう一度。

1) 最初に税抜価格で材料費を合計。
2) 1.08をかけて税込価格に。
3) 調味料代として一律10円。(胡麻とかオイスターソースとか色々使ったなという時は15円、塩胡椒しか使わなかったような時は5円とか気分で変化)
4) 2で割って1人分にする。

例えばこの献立。
IMG_0170 (480x299)

まずは2人分の材料を税抜価格で計算。
・ごはん40円(5kg1,350円のあきたこまち)
・油揚げ8.8円(5枚88円の油揚げを2分の1枚)
・ブナシメジ5円(1株50円)
・エノキ5円(2袋100円)
・ネギ6.5円(3本98円の5分の1本)
・もずく酢59.3円(3パック89円の2パック使用)
・キュウリ10.8円(3本98円の3分の1本) 
・ほうれん草49.5円(1把99円の半分)
・特売鯵2匹78円

大根とラディッシュのツナマヨ和えは、
・大根19.6円(1本98円の5分の1)
・ツナ79.6円(3缶239円の1缶使用)
・ラディッシュはいただきもので0円
・マヨ・酢・塩胡椒10円
以上で109.6円→これを4分の1使用で27.4円

以上の合計が290.3円(税抜)

つづいてこれに1.08をかけて、税込価格にして、313.5円。

更に調味料代として10円をプラスして323.5円
(この献立の場合は塩・醤油・味噌・出汁・削り節分ということになる。)

これを2人分で割って161.76円。
小数点以下は四捨五入で、162円。

そして、「1人分162円ほど」と記載。

***

IMG_0187 (400x254)

調味料代が適当なので、あくまで概算。
そして厳密には旦那さんの方におかずは多くよそっているので、私が食べている分としては記載しているのより価格は低めになる。
(旦那さんだけ1品増えているような時も、全部まとめて計算して2で割っている。)

食材自体が安くない?と感じた方はこちらの記事をどうぞ↓
我が家の買い物の仕方



にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村
 
節約料理 ブログランキングへ